第三回 江戸ルールと借家人賠償

前回の投稿で、江戸の頃 出火人は責めないように というルールの様なものがあった。

と書きました。

  

実は今もそれに近い形がこの国にはあります。

明治の頃に制定されたのですが、アパート等の借家を借りている方が出火し、隣の部屋に燃え移った場合

出火させた人は、隣の家の損害を補償する必要はありません。

しかし、大家へは補償する必要があったりします。

ここで保険を使う。 という形になっています。

  

少し回りくどいかもしれませんが アパート等にお住まいの方やこれから子供や知り合いが一人暮らしを始める際などは一度きちんとお調べになられた方がよろしいと思います。

 

調べることが保険を使うスタートかなとも思っております。



評判・クチコミ情報:0

Comment Form
この情報を記録しますか? 次からの投稿が簡単になります。

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://hoken.ielog.jp/sp/7/%e7%ac%ac%e4%b8%89%e5%9b%9e-%e6%b1%9f%e6%88%b8%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%81%a8%e5%80%9f%e5%ae%b6%e4%ba%ba%e8%b3%a0%e5%84%9f.html/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
第三回 江戸ルールと借家人賠償 from イエログ.jp 生命保険・損害保険・火災保険・自動車保険関連企業集
住まいの総合データ イエログ
全国・全保険関連企業 評判・クチコミ地図情報
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
茨城
栃木
群馬
埼玉
千葉
東京都
神奈川
新潟
富山
石川
福井
山梨
長野
岐阜
静岡
愛知
三重
滋賀
京都
大阪
兵庫
奈良
和歌山
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄

Home > 保険のお話(仮 > 第三回 江戸ルールと借家人賠償

コンテンツ
運営者情報

ページの上にジャンプ!